読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南東三階角部屋日記

三十代前半女性のひとり暮らし日記です。記録としての投稿がメイン。

備忘録 8月27日 その①

日常

f:id:nounaikaikaku:20160827163719j:image

石は体内から出て行ったらしい。

 

今日は会社を休み、泌尿器科へ検査へ。血尿も見られない、エコー検査でも問題なし、ガンでもなし。ということで一安心である。

 

f:id:nounaikaikaku:20160827164042j:image

お昼は市内の小さなパン屋でパンを買って食べる。あまり人目につかないところにあるのに、お客がひっきりなしに入ってくる。私もここのパンが大好きで、近くに行った際はよく立ち寄る。これは黒豆とクランベリーと桜の塩漬けが入ったパン。おいしかった。

 

せっかく美味しいパンを買ったので、片道一時間かけて父の見舞いに行こうと思いつく。

 f:id:nounaikaikaku:20160827163818j:image

途中、小高い丘をのぼり池田町立美術館近辺を散策。散策途中、人だかりができていたので立ち寄ったらそれは「てるてる坊主アート展」だった。


f:id:nounaikaikaku:20160827163624j:image

おびただしい数の白装束てるてる。

 

なぜ池田町がてるてる坊主で有名(全国的にはそんなに有名ではないだろうけど)なのかというと、童謡「てるてる坊主」の作詞者の浅原六郎氏の出身地だからだそうな。


f:id:nounaikaikaku:20160827163633j:image

天気も相まって不気味極まりないてるてる坊主テントがお出迎え。子供たちも近ずこうとしていない。ミイラの様だ。怖い。

てるてる坊主は一般の部、子供の部など部門ごとにエントリーされ、「てるてる総選挙」なるものが開催されている。


f:id:nounaikaikaku:20160827163832j:image

一般の部、優秀賞。杉製かな。さすがです。


f:id:nounaikaikaku:20160827163847j:image

首にギブスの様なものをつけた彼女とヒョウタン家族。


f:id:nounaikaikaku:20160827163900j:image

もののけ姫にでてくる小さい妖精のようだ。


f:id:nounaikaikaku:20160827163912j:image

こちらはデコラティブマダムてるてる陣。


f:id:nounaikaikaku:20160827163925j:image

www


f:id:nounaikaikaku:20160827163934j:image

お父さんは幸せだね、きっと。


f:id:nounaikaikaku:20160827163949j:image

一番かわいいなと思ったてるてる。

 

↓他にもいろんなてるてる坊主がいます。
f:id:nounaikaikaku:20160827163958j:image

f:id:nounaikaikaku:20160827164009j:image

f:id:nounaikaikaku:20160827164021j:image天気がよろしくなかったので、人はあんまりいなかった。

 

個人的にはこういうローカルなイベントが好きだ。泥臭いかんじがたまらなく心地いい。一時間程度のんびり歩いてから父のいる病院へ。

 

その②へ続く。

 

三番の歌詞が怖いと有名ですが。。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする