読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南東三階角部屋日記

三十代前半女性のひとり暮らし日記です。記録としての投稿がメイン。

めんどうくさいやつ(はずれくじ)

仕事

悪夢だ。これはアカン。

  

先日、他部署から押しつけられた案件は、ヤバいのだと判明。


先方の担当者、こいつはかなりの曲者だ。メールの返信が入ったときに直感でわかった。これはアカンやつだと。

 

初見のときから「めんどくさいやつ」といった雰囲気は掴めていたから特段驚くことではないが、彼の文章は長文な上に何度か読み返さなければ理解できない内容だったものだから「面倒なお客判定」を出さざるを得なかった。頼むから内容は簡潔に、言いたいことは明確にしてほしい。そして「僕は忙しいんだから君たちにかまってあげる時間はないんだ」アピールはこのメールには不要だと思うのだが如何だろう。と言ってやりたい。本気で。

 

相手が理解しやすい言葉でコミュニケーションをとれる人。これすなわち、私の中での「仕事ができる人」だ。むしろ基本中の基本だろう。どんなに頭がよくてもやりとりが一方通行な人は相手を打ち負かそうとばかりし、結果、自他ともに利益は残らない。なかにはそういったやり方で実績を積んだ人もいるだろうけれど、少なくとも私は実益のないものだと考える。

 

長年営業を続けてきて色んな人と関わってきたけど、一番仕事がやりやすいのは、

 

①ゴールまでのプロセスが明確

②商談・打合せ内容が簡潔

③できる限りwin-winで持っていこうとする姿勢

 

こういった考えやスキルを持った人たちだ。工程にロスがないよう配慮してくれたり、コミュニケーション能力が高いから考えに相違が起きにくい。

人間性の豊かさも重要だと思う。私には明るくからっとしていて、たまに冗談を言い合える人と相性がいい。プライベートでもおなじことが言える。陰湿過ぎる人とは相性が合わない。

 

多少コミュニケーションに不足があっても問題はない。相手の考えを理解しようとする姿勢、考えや意見が相手にきちんと伝わるように工夫する配慮、これらが少しでもあればその後の言葉のキャッチボールで不足部分は補われてゆくから。

 物事を変に歪曲させようとしたりすると、かえって墓穴掘る羽目になると思う。

 

彼はすごく頭が良い人だとは思うけれど、正直この手のやつは本当に面倒だから手は組みたくない。あろうことか、いつの間にか私は「めんどくさいお客処理班」の代表格になってしまった。自賛するわけではないが、私の断れない性格と、最後まで面倒を見る責任感と、コミュニケーション能力の高さに、みんなして寄ってたかるのだろう。器用貧乏ってやつだろうか。そろそろ抜け出したいんだけどなぁ。。

 

あぁ、めんどくさい!! 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村