読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南東三階角部屋日記

三十代前半女性のひとり暮らし日記です。記録としての投稿がメイン。

3月23日 閃光少女

f:id:nounaikaikaku:20170323203831j:image

みぎむけ~、みぎ!

 

 


f:id:nounaikaikaku:20170323203838j:image

ひだりむけ~、ひだり!

 


f:id:nounaikaikaku:20170323203850j:image

まえむけ~~~・・・

 

 

 

 

 


f:id:nounaikaikaku:20170323203844j:image

わぁ!!

 

 


f:id:nounaikaikaku:20170323203858j:image

質素な晩御飯。野菜炒めオンリー。

 

 

 

外回り中、久々に椎名林檎東京事変を聞いた。仕事でノリにノッテいた20代中盤によく聴いていた曲だ。

 

今でも割と仕事はノッテいると思うけれど、20代の頃のようなキラキラしたものではない。新鮮さも色褪せ、責任という重荷を背負い、日々の業務に忙殺される日々。時々、仕事を手放したいとさえ思うことさえあるほど、今の仕事はきつい。

 

私には、自分がこれだと思うものに対して全力で向き合ってしまう癖がある。社会人になった今は仕事に対してがそう。自分でも苦笑いするほどの仕事人間だと思う。家庭を持つ身だったら夫や子供に「君(お母さん)は仕事ばかりして、家族を大切にしない」などと、きっと怒られていただろう。もしくは家庭を守るために一所懸命になっているかもしれない。

 

 

今はプライベートも大切だと考えているから仕事100パーセントではないものの、それでも仕事に対しての熱意はあるほうだと思う。

 

全力で駆け抜けるのはリスクがある。心臓麻痺を起こすかもしれないし、前方不注意で車にはねられるかもしれないし、もしかしたら落とし穴に気が付かず落っこちて土に埋もれてしまうかもしれない。安全に生きることはもちろん大事なことだけれど、それでもやっぱり、私は自分の人生を全力疾走で駆け抜けたい。この命がいつまで続くかわからないけれど、死ぬまでそうして生きていきたい。

 

この曲を聴きながらそんなことを思った。33歳の誕生日まであとわずか。

 

www.youtube.com

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする