南東三階角部屋日記

三十代前半女性のひとり暮らし日記です。記録としての投稿がメイン。

5月29日 予備という安心材料

f:id:nounaikaikaku:20170529210354j:image

忘れっぽい性質、これは小さい頃から治らない。

 

朝目覚めてすることは、スマホで一日の天気をチェックすること。なになに、今日も一日暑いって?最高気温は・・29度?!初夏じゃないよ、真夏だよ。う~ん、朝から気分が滅入るなぁ。そうはいっても仕事には行かないとならないので、シャワーを浴び、身支度を整え、朝ごはんを食べたならばいざ出勤。朝から日差しが暑いねぇ。

 

午前中はプレゼンのため一時間半かけて客先へ。他部署の部長が同行。あの会社はクールビズやってるから室内が暑いんだよねぇ。今日も汗かいたら嫌だなぁ。。ハンカチで汗ふくのは女性として恥ずかしいし。でもまぁ、ハンカチあるだけましかな。汗を拭かないのは見苦しいと思うから。ハンカチ・・・あ!今日ハンカチ忘れてる!!

 

 

気が付いた時にはもう遅い。車はずいずいと客先に向かっている。どうしよう、プレゼン中に大汗かいたら。拭くものないし、まさかスーツの襟で拭うだなんて・・決してできない。困った、焦った、どうする自分?!

 

結局、己の安心のためにコンビニで500円のハンカチを買いました。無駄な出費。たかが五百円、されど五百円。ランチ一回分の損。

 

 

私はどうやらADHDの性質があるみたいで、小さいころから悩んできた。特に気が散る、天然発言をする(発言後馬鹿にされる)、忘れっぽい、物事を理解するスピードが遅い、これが私を苦しめた。

 

nounaikaikaku.hatenablog.com

 

ADHDを知る前の私はそれが脳機能によるものだと知らず、自分は頭が馬鹿でダメな人間だと思っていた。ただ、とろいところはあるけれど、決して怠け者ではない。親の影響もあり自分を律する事について幼少期から訓練してきたから、けじめを持った人間であると自負している。それに加え自分が好きだと思うものには熱中する性格が功を奏し、国語や美術、体育などで苦手分野を補っていた結果、周囲の評価は「そんなに馬鹿じゃない子」という位置づけだったのではないかと思う。

 

でもそれは、子供時代だから理解されるもの。社会人は違う。結果、ミス。これをすればどんなに他の仕事ができても周囲の評価は上がらない。

 

 

忘れっぽい性質と物事を理解するのに時間がかかる性質は、社会人生活のなかで特別な厭らしさを発揮する。今日も業務部に注意をされた。しかも以前間違えたミスとおんなじところで躓いている。他の部署の業務はあまりミスしないのだけれど、業務部が絡む仕事は頻繁にミスをしている気がする。恐らく、私は「業務部の仕事が苦手」なのだと思う。

 

忘れっぽいのはメモをよく取ることで、以前よりはだいぶましになったと思う。自分の脳の仕組みをよく理解し、間違いを起こす前に先回りして軌道補正する。今の自分はこの方法でしか解決策を講じることができない。脳の働きが正常ではないぶん、それを補うだけの知恵や工夫が必要なのだ。業務部の仕事もそうやって改善していくしかない。それまでに、あと何回怒られるんだろう。

 

ハンカチの件については、「予備を持つこと」で改善を図ろうと思う。そうすれば出先でハンカチを買うこともないし、汗をかいたときの不安材料もなくなる。精神衛生上よい。

 

ちなみにプレゼンした部屋はそんなに暑くはなく、結局ハンカチで汗をぬぐうことはありませんでした。とほほ。。

 


f:id:nounaikaikaku:20170529210405j:image

夕飯に塩ゆでそら豆。ほくほくで美味しい。

 


f:id:nounaikaikaku:20170529210433j:image

そら豆って、こんなにふかふかしたお布団の中にいるんだねぇ。

 

帰宅後にウォーキング&スロージョギング およそ30分。汗かいてスッキリ。

 

今夜は早く寝るぞ。おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村