南東三階角部屋日記

三十代中盤女性のひとり暮らし日記です。記録としての投稿がメイン。

12月6日 それでも夜は明ける

f:id:nounaikaikaku:20191206205129j:image

20:20退社。

 

昨晩はやはり寝付きが悪く、夜中に何度か目が覚めた。もう朝かと思ってめざまし時計を見るが、夜中の3時、朝方の5時と、いつもの起床時間ではない時間帯に起きてしまう。精神的に参っていたし眠れないのはしょうがないよなぁと思いながら、二度寝三度寝を繰り返す。

 

会社に行くためにベッドから抜け出たのは朝の7時だった。身体はだるかったが、仕事があるし起きないわけにはいかない。シャワーを浴び、簡単な化粧をし、朝ごはんを食べてアパートの鍵を締める。外は雪でうっすらと白くなっている。正真正銘の冬だ。

 

今日もいつもの時間に出社した。会議に出て、仕事をさばく。客先への電話、スケジュール調整、案件の進捗確認、社内ミーティング、見積作成などいつも通りの仕事をする。昨日の今日なのでたぶん一日悩むだろうなと思っていたが、不思議なことに今日は昨日みたいな心のざわつきはほとんど起こらなかった。その理由は簡単で、仕事に没頭していたからだ。

 

ぐだぐだ悩んでいるより、いっそのこと開き直ってしまったほうが清々する。それに、日々の仕事は列をなしているわけで、いちいち悩んでいたら仕事に手が付かず溜まっていく一方だ。だったら悩みなんかいったん隅っこに置いておいて仕事をこなしていたほうがはるかに生産的だと思う。

 

まぁまだしばらくは悩むかもしれないが、たぶん大丈夫だろう。

 

 

www.youtube.com