南東三階角部屋日記

三十代中盤女性のひとり暮らし日記です。記録としての投稿がメイン。

4月24日 なんかもやもやする

季節の変わり目によるものなのか、心が栄養不足だからなのか、理由がはっきりとしないもやもやが晴れずにいて気持ちが悪い。気晴らしに運動してみてもダメだし、買い物をしても気分の切り替えができないし、とにかくやることなすこと全部が裏目に出てしまいうまくいかない。そのような状態の時は暗いニュースに心を引っ張られやすく、寝起きにYahoo!ニュースを見てはため息をつく。

 

何なのだろう、この鬱屈した気持ちは。自分自身がネガティブモンスターにでもなってしまったのだろうか。もやもやの原因がよくわからないので、原因と思しきことを挙げてみようか。

 

・同僚に「28さんはレズじゃないよね?」と不躾な質問をされた(しかもニヤニヤしながら)

・その同僚に4年前に貸した一番お気に入りの写真集を貸したきり帰ってこない

・会社の中が暑すぎて辛い

・給料が上がらない。ボーナス全面カット。

・無駄な会議が多すぎる

・最近お腹の肉がついてきた

・捨てたいものがあるのに捨てられない

・両親の健康の心配

・自分の将来の心配(主に老後のお金のこと)

・観葉植物が枯れ始めた

・似合う服が少なくなってきた。そもそも服を探しに出かけても低身長の自分に合う服がほとんどなくて困っている。

・今年のGWは飛び石連休でまとまった連休がない(しかもGW前後の土曜日は2週続けて出勤日)

・目の下のクマが消えない

・蕁麻疹がよくできる

・膝を机に思い切りぶつけて痛い

・最近車のエンジンのかかりが悪い

・そういえばもうじき車検と重量税納税の通知がくる!

 

あああ、書いても書いてもネガティブな理由が湧いて出てきてキリがないからやめた。

 

しかしまあ、同僚(男)にレズビアンかと質問されたのは流石の私も驚いた。私は異性が恋愛対象であるが、長年彼氏がいなくて結婚も出産もしていないから会社でそんな噂が立ってしまったのだろうか。別にセクシュアルな質問をしても良いけれど、周囲に大勢の人がいる場所でそんな質問をするのは配慮に欠けているなあと思う。今思えばあれはセクハラだったのかもしれない。

 

ううう、同僚の発言を思い出したら余計にもやもやしてきてしまった。本末転倒。