南東三階角部屋日記

三十代中盤女性のひとり暮らし日記です。記録としての投稿がメイン。

11月20日 良いことばかりではない

f:id:nounaikaikaku:20221120211235j:image

土日かけて実家の大片付け。クリーンセンターへ1回、民間の回収ボックスへ2回行き不用品を処分。結構な量を手放すことができた。

 

 

f:id:nounaikaikaku:20221120211408j:image

先週の続きで、今週もガラス類と瀬戸物類をメインに片付けた。割ったりしたら大変な騒ぎになるので慎重に作業していたが、ガラスの角に足を引っ掛けて少し血が出てしまった。今まで慎重にやってきたのにまさかの怪我。破傷風になったらまずいので本当に気をつけよう。

 

 

 

f:id:nounaikaikaku:20221120211451j:image

ファンヒーターや石油ストーブを処分するのは初めてで、本体に残っている灯油を全て取り除くなど結構な手間と時間がかかった。今回は2個処分した。

 

 

f:id:nounaikaikaku:20221120212529j:image

金属ラックも父と二人で分解し、車に詰める大きさにした。助手席を倒せば背高のラックもギリギリ収まった。

 

 

 

f:id:nounaikaikaku:20221120211516j:image

先々週くらいにお風呂場の大掃除の際にボロボロの鏡を処分したのだが、どうやら弟が使っていたらしく、頭にきた弟が母に八つ当たりをしたそうだ。今まで当たり前に使っていたものを突然捨てられたら、そりゃ怒るのも理解できるなと思って反省した。最初に共用スペースにあるものに手をつけたことも悪かったと思っている。しかし、なぜ母に八つ当たりをするのだろう、私に直接言えば済む話ではないかと一瞬思ったが、どうも弟は私のことを怖がっているそうで(そういえば昔、弟に直接言われたことがある)、文句を言いやすい母親にストレスぶつけたのかもしれない。私ってそんなに怖いのだろうか。言いたいことを言いにくい雰囲気にさせているのだとしたら申し訳ない。

 

 

 

f:id:nounaikaikaku:20221120211419j:image

片付けに協力的だった父はというと、すっかり綺麗になった物置をみて「何にもなくなっちゃったな」と寂しそうにポツリとつぶやいた。その一言に無性に心がざわついた。今まで良かれと思ってやった事は、実は周りを不幸にしているのではないか、私は間違ったことをしてしまったのではないかとひどく後悔した。そもそも今回の片付けは私が突然一人でやり出したことで、両親と話し合って決めたことではない。一方的で強引なやり方だったととても反省している。

 

来週からはペースを落とし、両親が不要だと判断したものだけを捨てることにする。片付けは簡単なようで意外と難しい。