読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南東三階角部屋日記

三十代前半女性のひとり暮らし日記です。記録としての投稿がメイン。

10月11日 やったもん負け

22:15 退社。

 

今日は仕事で色々思うことがあった。この会社は「やったもん負け」なんだと。恐らくこの風潮は、私が入社する前からあったのだろうと思う。

 

やらなくても、咎められることはない。

やらなくても、給料が下がることはない。

やらなくても、部署移動や上司からの厳しい叱責を受けることもない。

だから、仕事をやらない人間が出てくる。

 

とりあえず出社して、いつも通りの慣れた仕事をやって、定時にあがる。それはそれでいい。個人の仕事のやり方なんて外野が口を出すことないのだから。

 

だけどね、そのしわ寄せが必ずどこかで起こることに問題があるのだよ。

 

あなたたちの放棄した仕事は、必ず後輩社員にまわってくる。つまりその「仕事をやった人」にだ。やった人たちが会社の利益を上げどんなに貢献したとしても、決して評価されることはない。実際に私がそうだし、人の良い私の上司もそうだ。私たちはまったく評価されていない。それどころか時々いちゃもんつけられる(しかも理不尽なやつをね)。

 

やってもやらなくても同じ。だったらやらない。

 

私のいる営業部はそんな先輩社員ばかりだから、その流れに乗っかって次第に「じゃぁ俺もやらない」君が次々に出てくる。実際に先輩社員の8割はそんな考えのやつばかりだ。

 

「そんなのわたしがやる仕事じゃない!」と部長にキレるBBAも出現するくらいだから、この会社は終わっているんだろうな。THE END。

 

個人が悪いというよりも、そういう社員を作ってしまった会社に責任があると考えるのは、果たして間違っているでしょうか。ま、どっちでもいいか。どうせこの会社はこの先も何ひとつ変わることはないだろうから。

 

そうやって私もだんだん腐っていくのかな。

もう寝る。おやすみなさい。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村