読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南東三階角部屋日記

三十代前半女性のひとり暮らし日記です。記録としての投稿がメイン。

12月13日 ハンドクリーム難民救済商品

定番品

f:id:nounaikaikaku:20161213211705j:image

20:00 退社。

 

労働基準法の関係で、再度、残業時間短縮が徹底されるようになった。基本21:00以降の残業は禁止(ども部署も)。まぁそれはそれでありがたい話なわけだけど、私のような遠方営業組のように帰社後に大量の残務処理をこなさなくちゃならない身としては、21時あがりは必ずしも良いとは言えないわけで。仕事やらなかったらやらなかったで怒られるし、翌日に必ずツケが回ってくるし・・・とにもかくにも工夫してなんとかするしかないなぁ。

 

冬、手荒れの季節ですね。ドラッグストアでもハンドケアコーナーは異様な存在感を放つくらい大きく設けられています。私は昔から手荒れがひどく、常にハンドクリームを持ち歩かないと不安になるくらい深刻でした。特に冬場は過酷で、指先がぱっくりと割れて血が出ることもしばしば。ですので、ハンドクリーム選びにはけっこう力が入ります。

 

過去10年の間で、どれだけの数を試してきたことか。中でもけっこう気に入っていたのはアベンヌのハンドクリーム。千円そこそこで割と手に入りやすく、さらっとしていて使い勝手もよい。そこからクナイプの香り付きを試したり、シンプルにニベアにしたり、ふらふらとさ迷ってきました。

 

頂き物から火が付いたラ・カスタ シトラスハーブのハンドクリームは香りがとてもよく、自分でも買って使いました。でも高い。1本二千円もするんだもの。そのハンドクリームがいよいよ残量が残りわずかとなって野口英世さん2枚も出せない私は、1本千円以内という条件で再度ハンドクリーム探しをしました。そして辿り着いたのが、リスブランのハンドクリームでした。ネットで見かけて5分後にアマゾンでポチっとしました。

 

そうは言っても40g 700円はそこそこ良いお値段。ですがこのハンドクリーム、最高に使い心地が良いです。無香料でまったくべとつかないし、すぅっと肌に浸透していく。つけてすぐにおにぎりも握れるほど安全な商品だそうです。肝心の手荒れへの効果(と持続性)は使い始めたばかりなのでまだわかりませんが、肌がだいぶなめらかに潤っています。一回つければ長時間潤い、その上肌質改善もするとなれば、コストパフォーマンスは悪くないのではと思います。

 

10年間、ハンドクリーム難民でしたが、ようやく定番と呼べるものに出会えました。これでもう商品選びに悩まなくてもいいんだと思うと気が楽になります。

 

 

リスブラン 薬用PWSハンドクリーム 40g チューブ入

リスブラン 薬用PWSハンドクリーム 40g チューブ入

 

 シンプルなパッケージも好みです。大サイズもあります。

 

普通のドラッグストアでは見かけないリスブラン、一部薬局などには置いてあるようですがネットでポチるのが一番早いかと。手荒れに悩んでいる方におすすめします。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村