読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南東三階角部屋日記

三十代前半女性のひとり暮らし日記です。記録としての投稿がメイン。

11月8日 マイホームドリーム

今日は一日撮影だった。

 

同行した同僚のカメラマンは、昨年入籍したばかりの新婚さん。私の2コ下だったと思う。そろそろ家を建てるそうですでに土地を押さえてあり、今は住宅メーカーを選定中だそう。土地代、建築費合わせて2,000万から2,500万くらいで予算を見積もっているのだとか。

 

マイホームを想像している彼は、とても楽しそうだった。夢のマイホーム、たしかにうれしいだろうな。ペットはわんこかにゃんこか、はたまたうさちゃんか。休日は友達呼んでわいわい賑やかにBBQパーティー。書斎なんかつくっちゃったり、ガレージで自慢の車をいじったり。子供ができたらお庭でボール遊びしたりさ・・・なんだか楽しそうだよね。

 

私も昔は「夢見る我が家」を想像して、よくにんまりしていた。自分の思い通りの家だなんて、そりゃ素敵だろう。

 

もし仮に私が結婚できたとして、夫が家を建てたいと言ったら迷わずOKするだろう。条件にもよるけれど、きっと未来の私は夫の家を建てたいと思う考えに否定的ではないと思う。

 

逆に長期間賃貸で暮らすことになっても構わない。つまるところ私は「どこに住んだって、どんな条件だってOK」なノリでいる、柔軟な性格なのだ。よく言えば「住めば都」精神の持ち主だし、ちょっとだけ悪い言い方をすれば「住に対して関心が薄い」のかもしれない。

 

そんな私がひとつ夢を語るとすれば、小さな暮らしでいいから穏やかに日々を過ごせる、そんな暮らしをしたいと思っています。なんていうか、もういろんなことがお腹いっぱいなので、生活はできるだけコンパクトにしたいなと。そして波風が立たない、穏やかな毎日を生きたい。子供ができたらできたで、なかなか難しいんだろうけれどね。

 

現実を直視すれば、そもそも私は結婚するのか?!できるのか?!の立ち位置にいるので、マイホームはドリームでしかないわけで・・

 

 

このCM好きです。私が素敵だなと思う暮らしに近い画が、ここには描かれています。

 

 


ユニコーンのマイホーム、良い曲ですね。曲をまるごと聴いた人はわかるかと思いますが、曲の後半の「夜のマイエンジン」が個人的にはツボでした。

 

おやすみなさい。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村